婿養子の相続権

優和綜合法律事務所(東京都墨田区/江東区)|婿養子の相続権

  1. 優和綜合法律事務所 >
  2. 遺産相続に関する記事一覧 >
  3. 婿養子の相続権

婿養子の相続権

「婿養子」は、普段の生活でよく耳にする言葉ですが、その正確な意味は意外と知られていないものです。これと似た言葉で「お婿さん」という言葉もありますが、両者は別物であり、とりわけ相続に関しての両者の扱いは大きく異なります。

①「婿養子」と「お婿さん」との違いとは?
「お婿さん」と「婿養子」、両者は、結婚して妻の姓(名字)を名乗る夫という点で共通していますが、「婿養子」は、それに加えて妻の親と民法上の養子縁組をした夫のことを示し、妻の親と親子関係が形成される点で「お婿さん」と大きく異なります。
また「お婿さん」の場合、戸籍上の筆頭者は妻となりますが、「婿養子」はどちらでも構いません。

②「婿養子」は、妻の親の実子と相続上同等の扱いを受ける。
「婿養子」は、養子縁組で成立することから、妻の親と親子関係が形成され、相続に関して義親の実子と同じ扱いを受けることになります。
このことから、「婿養子」の法定相続分は、義親の実子と同じとなり、実子と同様に、代襲相続や遺留分減殺請求もできます。
また、「婿養子」でない場合、義親から財産を遺贈されたときに相続税が2割加算されますが、「婿養子」になると相続されるので加算されず節税できます。

③「婿養子」は、実親の財産の相続もできる
養子縁組をしたとしても、実親との親子関係は解消されないことから、自分の実親の財産相続権をそのまま持ち続けます。また、養子縁組したからといって、その他の兄弟との相続上の差異はありません。

④「婿養子」がいることで相続税の非課税枠が増加する
「婿養子」がいることで法定相続人が増えることから、相続税の基礎控除額や非課税額枠が増加しますので節税できます。

⑤「婿養子」の相続におけるデメリット
上でも述べた通り、「婿養子」は義親の実子と同様に扱われることから、その分だけ実子の相続分が減り、相続をめぐるトラブルが生じるおそれがあります。
また、「婿養子」は、養親と実親の扶養義務が二重に課せられるので、負担が大きくなったり、離婚や死別した場合に養子縁組関係が自動的に解消されないので別途手続きを要します。なお、養子縁組の解消は、養子、養親双方の合意が必要で、役所に申請書を提出すればできます。

優和綜合法律事務所は、相談料が初回無料ですのでどんな内容でもご相談ください。
法律事務所という堅苦しい雰囲気のないアットホームな事務所ですので気軽にお越しください。定休日はなく、土日祝日もご相談・ご予約は可能ですので、電話またはメールフォームからお気軽にご連絡ください。その他疑問・質問等なりましたら、当事務所のホームページよりお問い合わせいただけます。

優和綜合法律事務所が提供する基礎知識

  • 交通事故

    交通事故

    現代社会において、交通事故トラブルはもっとも多いトラブルの一つです...

  • 債務整理・借金返済

    債務整理・...

    借金を返済し続けても、利息の支払いで精一杯となり、一向に元本が減ら...

  • 遺産相続

    遺産相続

    遺産相続は、亡くなった親族の残していった財産を残していくためにも不...

  • 江東区の自己破産に強い弁護士をお探しの方

    江東区の自...

    消費者金融でキャッシングを何度も行い、自分の収入から考えられる返済...

  • 会社倒産の手続き

    会社倒産の手続き

    会社を倒産(破産)させるための手続きの流れをご紹介します。 なお、...

  • 遺言

    遺言

    遺産相続でまず初めに確認しなくてはいけないのが、遺言の有無です。遺...

  • 任意整理とは

    任意整理とは

    任意整理とは、債務整理の方法の一種で、債権者(貸金業者)と債務者(...

  • 債務整理の相談は弁護士へ|江戸川区 優和綜合法律事務所

    債務整理の...

    優和綜合法律事務所は、江戸川区錦糸町に拠点を構えて35年以上も人々...

  • 後遺障害等級認定

    後遺障害等級認定

    1後遺障害等級認定 「交通事故によって受傷した精神的・肉体的な傷害...

優和綜合法律事務所の主な対応地域

東京都墨田区、江東区、江戸川区、葛飾区|千葉県

ページトップへ